【サイレントワーカーSilent Worker】は初心者でも簡単に稼げる!

副業で低リスクで初心者でもスタートするための情報商材選びのポイントなど

最近では仮想通貨でたまたま大きく儲けることが出来きましたが何度も失敗と成功を繰り返して知識も得ながら夢のマイホームに向けてコツコツと本業とは別に副業で収入を得ています。自営のため時間の確保はそこそこ出来るのですが、今までの経験上数年前とは違ってアフェリエイトなどの広告で得る収益がライバルが増えほとんど稼げなくなってしまっているのが現状です。スキルや知識だけではカバー出来なくなって来ていると言いかえればわかりやすいと思います。YouTubeやせどりもブーム直前からブーム時は収益になるものの長期的に収益を安定して得ようとするとどうしてもコストがかかったり稼げる月とそうでない月のばらつきがどうしても出てしまいます。それは知識やスキル、経験だけではどうにもならないくらい差が出る月もあるのであまり収入がない月は常に別のビジネスや情報商材を買って日々安定して低コストで続けられて負担の少ないネットワークビジネスを探しています

一番中でも自分の中で安定していると思えるものは仮想通貨とサイレントワーカー(Silent Worker)ですかね。今一番稼げると言われている仮想通貨ですが自分で始めるとやはり投資費用やコストがかかります。また、コストのかかりにくいものとして自動マシンにて収益を得ていく副業を行っている会社はいくつかあります。ただ、そういったものと違い低コスト・低リスクで言うならサイレントワーカー(Silent Worker)は確実に収益になるのが副業の中でも比較的良心的です。今ビジネスとしては大きく稼げるかは別として今まで利益に繋がらない人間にはすごく良心的でオススメだと思います。最もお金を払って1円も稼げないならそれはもうビジネスと呼べないですけどね(笑)FXも稼げないとは言えませんがやはり大きな初期費用がかかってしまうのがネックです。そもそもお金がないから副業始めるわけですしね。サイレントワーカーはきちんとした返金保証やサポートはあるみたいで海外の会社なのにきちんと特定商取引法などもしっかり明記されていて詐欺や偽物が横行する今の世の中しっかりした会社選びからしたいのが本音でもあります。

セミナーや高額塾で未だに高いお金を払って熱心に稼げないビジネスを勉強している人達も多いと聞きます。リアルにお金になるものって今までの経験上1万円以内にスタート出来ていることが多いと思うんです。ネット検索してもそうですが、しっかりした狙いがあってお金を払うのは至極当然だと思いますが中身もしっかりしていない、保証なども曖昧な会社に何百万も払う人はいないと思いますがお金に目が眩んでまわりが見えなくなる人も少なくないと思います。情報商材もお金になる商材とまったく内容すら無いようなただの書籍まで幅広く展開していますが、個人的にはあまり皆に知られていないような埋もれた商材の手法の方がライバルやライバル企業が少なく毎月の利益や収益は少ないものの安定している気もします。逆に費用やランニングコストがかかるものは高額な報酬を得られることもありますがそれは本当に稀でほとんどが使ったお金すら回収できないような陳腐な内容だったり内容自体に恐ろしい落とし穴があったり高難易度だったりと今まで副業をした人でも難色を示すものも少なくありません。失敗しないためにはランニングコストや環境、情報商材の内容も自分にあったものを選ぶのがまず第一ですし、お金を沢山かければ沢山お金になるって訳じゃないことだけは覚えておいてほしいです。広告収入などで生計を立てていた時期やYouTubeで良い思いをしている人間なんてごく少数です。

皆さんが心配するサポート対応や環境ですが一概にサポート対応が誰でも収益をやすやす得られる保証はありません。中でもサポートがついているが応答がまったくない、1日に1回しか返事が来ない、何日経っても返事がない等・・・サポートがあるから安心なんて思ってはいけません。一番の理想としては困った時に直接話せる環境に今自分がいるのかどうかも重要ですが、サポートされなくても一人で出来るくらい明快で簡単でなければとてもではないですが収入を得るなんて出来ないってことです。毎日毎日サポートされて時間を取られて本業にまで影響してしまって副業どころではないなんて人も少なくないのではないでしょうか?アフェリエイトなどもそうですが自力や我流で出来るほど甘くはありません。自動やオート機能付きの商材の方がまだマシと言えます。マイニングなどの時間は要するが収益がある程度一定で稼げるようなものでなければ存在価値がないとも言えます。サイレントワーカーは最新鋭のマシン導入しており常に時代の先を先を進ような日進月歩な会社選びをしたいものです。Valley Deity Pte Ltdこれはおそらく海外ですが、海外に拠点を置くことによりコストを削減して削減した分をみんなに山分けする感じでしょうかね。まさに初心者にとっては嬉しいことでもあります。

サイレントワーカー(Silent Worker)なんだか難しい名前ですがやってることは至極単純で自動収益マシンを沢山使いコストを削減しながら海外で得た収益を配当するのですかね。自動収入というジャンルにも沢山種類があっていくつか経験したこともありますが、理解するのは正直とても難しいですし、自分が実際行うにしても莫大な費用や電気代などの費用がかかります。一番楽なのは自動収益副業を行っている会社に低コスト・低リスクでのっかるのが一番楽だと思います。マシンを使えば自分は何もしないで不労所得を得られるわけですからね。何もしないで得られる不労所得ほど信用が出来て確実なものはありません。やはり皆さんもお気づきだと思いますが5000円~程度で自分のお小遣いの範囲くらいから始められるビジネスが良心的ですよね。ランニングコストに注意しながら手動ではなく自動のものを選べばまず赤字にはなることはないでしょう。オススメと言うよりも近年の情報商材選びの鉄板と言うべきでしょうか。自動マシンなど自分の寝ている所や仕事している最中に勝手に動いて勝手に稼いでくれる副業が心身的な負担も考えるとやはりそこに落ち着いてくるのではないでしょうか?アフェリエイトなどでは稼げなくなっているのも事実。
サイレントワーカーは稼げない場合の返金対応をきちんとしているみたいで、そもそも稼げない人はまず出ないと予想はしていますが、仮に万が一本当に1円も稼げない場合のリスクヘッジがしっかりしているのはビジネスとしても副業としてもとても魅力的ですね。FXなどもそうですが保証なんてないのが外に出ない仕事としては普通ですから、それがあるか・ないかだけでも天地の差だと思います。分かりやすく言うのであれば保証がないビジネスは絶対にやるべきではありません!これだけ守れればどんな情報商材でも失敗したときの着地までわかっていれば敷居もだいぶ低くなり自分で環境を管理できるのが一番です。契約にしてもそうです。本当に稼げるかよりも最低限度のリスクヘッジは自身でしていかないとこれからのネットビジネスは生き残れないと思います。会社側もまた同じです!保証がない会社なんて詐欺と言われて当たり前の世の中になっています。きちんと皆さんもビジネスや商材を始める際には自分の身は自分で守りましょう!!

 

【不定職者が紹介する!もう働かせない安全ビジネス】
いかがでしょうか?

昨今のインターネットの発達ぷりにはおっさん連中はインド人もビックリでしょう。

素晴らしいお金の稼ぎ方から、そんなの怪しいでしょう~なんて様々なビジネスがありますが私目線で詐欺業者と優良業者の見分け方やマインド等、色々知恵付けさせてもらおうと思います。

①優良ビジネスと詐欺ビジネスの見分け方

実際これに関しては一概には言えませんが、ある程度共通する事としては
・誇大広告ではないか
・サポート体制はしっかりしているか
・お金になる収入ロジックはしっかり明確化されているか
だと思うんですよね。

個人的に口コミってあまり信用できないんですよね。
アマゾンとかを見てみればすぐ分かりますよね。

という事で例えばですけど、
「1日で2兆稼げます」
「資産10兆分配します」
なんて見たらどう思いますか??

ここで揺らいだ貴方、心が弱い。笑

基本的にキャッチコピーやセールスライティング等の見出しや文面でそれなりのバランスを保っているところはしっかりしたところが多いです。

あとは見抜く術としては直接話してみる事ですね。

『なんでこれがこうなってお金になるんですか??』等、気になるところはしっかり質問攻めしましょう。

しっかりしているところであればキチンと答えてくれるでしょう。
ビジネスとは信用が命のものです。
あなたがしっかりと「この人なら!!」と思えるところでなければ辞めたほうがいいでしょう。

このやり取りがしっかりとしたサポート体制に繋がってくるという事ですね。
しっかりキャリーしてくれる人であればあるほど良いでしょう。

蛇足ですが最近では【サイレントワーカー】というビジネスが非常に優良商材だと話題になっていますね。

あちこちで名前を聞きますが何処も非常に素晴らしい評価でしたので信用できる安全なビジネスだそうです。

さてお次はインターネットビジネスの基本ですが、メンタルやマインドという事が大事になってきます。
②インターネットビジネスで大事なマインドコントロール

あくまで主観的意見になりますが、実際ビジネスなんてものに「向き」「不向き」なんてものは存在しないと思っています。

「折れない心」
「決めない限界値」
「成功を願う野心」

この気持ちが非常に大事なマインドセットだと思っています。

マインドセットとは、すなわち「習慣化した思考行動」ですね。

この世における成功者で成功したくないのにたまたま成功した、なんていう人はまずいません。

たまたま宝くじで高額当選した人だって、そもそもの行動要因は「高額当選したらいいな」と思って買ったはずなんです。

つまり私に言わせてみればこの世全てに〈引き寄せの法則〉は適用されているはずなんですね。

そんな中、強い意思を持たずに成功なんてできるでしょうか?

無理ですよね。

だからあなたは、まず後ろ盾をなくし自分が行動できる環境を作り成功意思が維持できるようにしましょう。

そして何があっても
『俺になんか無理だ』
なんていうアホみたいな考えは今すぐピリオドの向こう側にぶん投げてくださいね。
自分の限界値を決めるのは自身ではありません。

そんな人は一生社会の歯車以下にしかなれないでしょう。失礼w
という事で、上記優良ビジネスを見極めることとインターネットビジネスに臨むにおいて大事な私的ポイントです。
そうしましたらお次は、「知識」が無くとも安心して収入が取れるビジネスを紹介します。

一般的にはインターネットビジネスの多くは「知識」「時間」を必要としますので、副業感覚で作業するにはなかなか難しいですよね。

それでも現在、そんな「知識」が無くても収入が入る「不労ビジネス」も多数存在します。
▼FX等の自動売買ツール
皆さんFXについてはご存知ですよね??
外国為替取引、Foreign Exchangeの略称です。
難しいイメージがあるかと思いますが・・
自動売買システムとは読んで文字の如く、全自動で売買取引を行ってくれるすごく便利なシステムです。
言い換えれば設定だけ行っていれば良いのです。
投資が怖い、分析が苦手、という方でも簡単に取引が出来るのが最大の魅力です。
誰でも参入できる非常に強いシステムと言えるでしょう。

FXについて勉強をする時間がない人に非常に良いですよね。

相場の状況を24時間監視して自動で注文出ししてくれます。
忙しい方や、チャートを見る時間がないという方でも取引のタイミングを逃さずFX取引ができるのです。
すごいですよね。

自動売買を利用すると長期間無理のないFX取引が継続可能です。
長期に渡り利益を出していきたい方にはまさにピッタリの投資法ですよね。

メリットは、24時間自動取引できるところでしょう。
取引の時間確保が難しい人でも全く問題ありません。
またファンダメンタルを必要とせず、設定した条件が絶対で注文を出してくれます。
つまり感情的にならず利益の深追いしたりという事が回避できます。
利確タイミングを逃したり、損切り出来ず損失拡大してしまった、といったイレギュラーを避けられる所も素晴らしいですよね。
そして結果的に、利益最大化と損失最小化が見込めます。

もちろんデメリットもあります。
最適な売買設定には勿論、少々コツが必要になります。
投資戦略の選択やシステムの組立。
システム費用(利用コスト)が比較的高いこともデメリットでしょうか。
従って自動売買も万能というワケではないんですよね。
運用実績が良好な状況が続いていたとしても、ずっとそのままでいけるという事ではないと認識しておくことが必要です。

▼仮想通貨(マイニング)
最近流行りの仮想通貨。
ビットコインという言葉はよく耳にしますよね??
最近ではこのビットコインを用いた完全不労ビジネスがあるらしいんです。
それが《マイニング》です。

上述のFXの自動売買ツール等でも少なからずリスクは伴ってくるのですが、このマイニングにはリスクがほとんどついて回らないらしいんですね。
何しろこのマイニングではマシンが稼働してビットコインをガツガツ取ってきてくれるらしいんです。
つまり夢の不労所得マシンという事ですね。
何も考えず世界最高価値のビットコインが入ってくるという仕組みなんですね。
条件や人を選ばないという事を考慮したら現段階で世界最高峰なのではないでしょうか。
さて、いかがでしたでしょうか??

上述インターネットビジネスにおけるマインドセットから精査ポイント、現段階でオススメできる不労ビジネスをオススメさせていただきました(^_^)

きっとこのポイントさえ把握してればきっとみなさんも人生変わりますよ。きっと。

 

FXとはどのような取引であるのか

FX、つまりは外国為替証拠金取引というのは、通貨の取引ということになります。日本で言えばは日本円、アメリカで言えばアメリカドル、ニュージーランドはニュージーランドドルですし、スイスはフラン、という通貨になります。それらは外国の通貨というのはそれぞれの国がそれぞれの力関係によって相場というのが決まることになります。もちろん、固定相場のところがないわけではありませんが基本的に今は変動相場制というのがメインになっています。
その変動の具合によって利益を出すというのがこのFXの特徴になっています。要するにキャピタルゲイン狙いということになるわけですがそれがメインなのは確かです。しかし、それかないわけではない、というのがFXの特徴でもあります。
それこそが、スワップポイント狙いということになります。このスワップポイントというのは一体何であるのかということになりますが要するに金利収入ということになります。
ポジションを翌日に持ち越したときに、金利の取引も行うということなこのFXの特徴になっています。金利なんて大したことがないのではと思うかもしれませんがまず日本は本当に大したことがないです。
それこそ、地を這うような金利なので日本円で持っていても仕方ないということが一般的にはあるわけですが海外ではそうではないことも多いです。
5%を8%といったような金利が珍しくないのでそういう国の通貨にしておくことによって金利を手に入れるということができるようになります。
そしてこの外国為替証拠金取引ではレバレッジというのを設定することができるようになっているので持ち金以上の資金を投入して金利収入を得るということができるようになります。
レバレッジというのはかけすぎてしまうと信用取引のことであり、 日本の場合は25倍まで認められています。昔はもっと大きかったのですがあまりにも投機熱が強くなってきたということで国が規制をしたという形です。
ちなみに海外のFX業者を使えばこの規制を逃れることが出来るのですが海外の業者はなかなか難しいこともありますので根本的な部分でお勧めできないです。
さて、この金利収入なのですがレバレッジをかけることによってそれこそ倍々としていくことができます。数%の金利なんて、と思うかもしれませんが金額が金額ですから、かなりの金額になることがあります。このようなやり方で利益を出す方法があるわけです。

 

なぜ塾や予備校よりサイレントワーカー(Silent Worker)がおすすめか

お金をかけて学びたいなら、学習塾という方法もあります。大人も専門の塾に通って、知識習得に励んでいる事も少なくありません。ですが費用対効果を考慮しますと、むしろサイレントワーカー(Silent Worker)がおすすめです。サイレントワーカー(Silent Worker)の方が充実しているからです。

塾や予備校のデメリット

知識を学びたい時などは、学習塾や予備校などに通ってみる方法もあります。資格を取りたいので、専門の予備校などに通っている方も少なくありません。
ただ塾や予備校に通う場合、お金も支払う必要があります。学校法人の授業料は、決して安くありません。学習塾の月謝を確認してみると分かりますが、内容によっては月2万円ぐらい支払う事もあるのです。
しかも塾や予備校の講義の内容は、必ずしも充実しているとは限りません。実際に通ってみると、それほど充実していなかったという声もあります。学習塾に通っている子供も、必ずしも満足しているとは限らないのです。

塾や予備校よりも充実している

それよりも、やはりサイレントワーカー(Silent Worker)の方が効率的です。そもそもサイレントワーカー(Silent Worker)の場合は、わざわざ塾や予備校に通い詰める必要はないでしょう。わざわざ校舎に行かなくても、PCやスマートフォンで手軽に学ぶことができます。通学不要なメリットは大きいです。
それとサイレントワーカー(Silent Worker)は、内容も非常に充実しています。サイレントワーカー(Silent Worker)は、かなり実用的な内容が盛り込まれているのです。執筆者の体験談に基づいて、独特の内容が書かれているのがサイレントワーカー(Silent Worker)なのです。
それだけにサイレントワーカー(Silent Worker)を実践した後には、かなりの充実感を得られる傾向があります。塾や予備校よりも内容が濃いという声も多いです。
しかもサイレントワーカー(Silent Worker)の発行者は、かなり親切にサポートしてくれます。発行者に直接メールすることもできますし、その返信も早いです。塾や予備校などに通うよりは、かえってサイレントワーカー(Silent Worker)で学ぶ方が有意義な時間を過ごせる事もあります。ですから知識を学びたい時は、やはりサイレントワーカー(Silent Worker)を買ってみる方が良いでしょう。

サイレントワーカー(Silent Worker)の費用のメリット

またサイレントワーカー(Silent Worker)は、実は料金面に関するメリットもあるのです。確かにサイレントワーカー(Silent Worker)は有料にはなります。しかし塾や予備校の費用と比べれば、むしろ格安です。
サイレントワーカー(Silent Worker)は、無料ではありませんが、内容は非常に充実しているのです。
それに対して塾や予備校の場合は、月謝だけで数万円ぐらいかかってしまう傾向があります。しばらく塾に通い詰めれば、合計金額はかなり大きくなるでしょう。価格面も考慮すれば、やはりサイレントワーカー(Silent Worker)はおすすめです。

Posted by admin